最先端薄毛・髪質治療 Dr.TOUHIクリニック

AGA(男性型脱毛症)とは?発症の仕組みやよくあるQ&Aも紹介

AGA
2023.11.14
AGA(男性型脱毛症)とは?発症の仕組みやよくあるQ&Aも紹介

目次

    抜け毛を気にするミドル男性
    出典:pixta.jp

    AGA(男性型脱毛症)は30代以降に起こりやすく、一度発症すると進行が進んでしまう脱毛症です。
    本記事ではAGAの概要や仕組みについて詳しく紹介します。後半ではよくある疑問と答えも解説するので、参考にしてみてください。

    記事の監修者紹介

    勇 亜衣子(いさみ あいこ)
    一般社団法人Next Beauty Labo 代表理事
    Dr. TOUHI AGAクリニック 総括院長

    【経歴】
    東京大学卒業 長岡赤十字病院 初期研修修了
    脳神経内科を専門としながら、AGA診療に携わったことをきっかけに頭皮や髪のケアの重要性に気付く。
    2023年、すべての頭皮や髪の悩みに寄り添うクリニック「Dr. TOUHI AGAクリニック」「Dr. TOUHI ヘアメディカルサロン」開院

    AGAは、医学的根拠に基づいた正しい治療を行うことで、症状の改善が可能です。
    間違えた治療に惑わされないために、AGAの仕組みを理解しておくことも大切です。

    ※公式HPはこちら

    AGA(男性型脱毛症)とは

    髪を気にする20代男性
    出典:pixta.jp

    AGA(エージーエー)は「Androgenetic Alopecia」の略で、男性ホルモン型の進行性脱毛症のこと。
    ミドル世代以降の日本人男性によく見られる脱毛症なので、「抜け毛が目立つようになってきた」「なんとなく生え際が気になる」といった場合は、AGAを発症している可能性があります。

    まずは、AGAの概要について解説します。

    ・男性ホルモン型の進行性脱毛症
    ・20〜30代の若い頃から発症することも
    ・女性の男性型脱毛症「FAGA」について

    男性ホルモン型の進行性脱毛症
    男性の後ろ姿 後頭部
    出典:pixta.jp

    AGAは一過性の脱毛症ではなく進行性のものなので、発症後に自然治癒することはほぼありません。
    適切な治療を受けなければ、脱毛の症状は徐々に進行してしまいます(※)。

    とはいえ、特に頭頂部の薄毛などはなかなか自分では気付きづらいものです。
    人によっては、他人に指摘されて初めて気にかけるようになったという方や、知らない間にいつのまにか進行してしまっている方もいます。

    “男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    20〜30代以降で発症しやすい
    頭皮が気になるミドル世代の男性
    出典:pixta.jp

    日本皮膚科学会が定める診療ガイドラインによると、AGAは日本人男性全体のうちの約30%の割合で発症するとされており(※1)、さほど珍しいものではありません。

    また、20代で約10%、30代で約20%、40代で約30%と、年齢が上がるにつれて発症率が高くなるのも特徴です。
    50代以降になると、約40%もの発症率であるとされています(※2)。

    ※1、2:“男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    女性の男性型脱毛症「FAGA」について
    髪の毛を触る女性の後ろ姿
    出典:pixta.jp

    男性だけでなく、女性も進行性の脱毛症「FAGA(Female Androgenetic Alopecia)」を発症することがあります。
    男性は生え際がM字型に後退したり、頭頂部がボリュームダウンしたりと一部の薄毛から広がるケースが多いのに対して、FAGAは比較的広範囲に薄毛がみられる場合が多いとされています(※1)。

    発症時期についても、早くて10代から発症する可能性のあるAGAとは異なり、40代以降の更年期に症状がみられる傾向にある(※2)のも特徴の一つです。

    ※1、2:“男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    AGA(男性型脱毛症)が起こる仕組み

    毛髪・ヘアサイクル/正常なサイクルとAGAの比較イラスト
    出典:pixta.jp

    髪の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルを経て生え替わり、これを「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。

    AGA・FAGAは、毛周期を繰り返す過程で成長期が短くなり、休止期にとどまる頭皮組織が多くなることで抜け毛や薄毛がみられるようになる仕組みです(※1)。

    特に前頭部(生え際)や頭頂部の毛髪に異変が見られることが多く、初期の頃は細くて短い毛が該当部に増え始め、徐々に生えなくなってしまう形で進行していきます(※2)。

    ※1、2:“男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    AGA(男性型脱毛症)は治る?

    男性 メンズビューティーイメージ
    出典:pixta.jp

    AGAやFAGAを発症している場合、改善できるのかどうかが気になるもの。
    AGAやFAGAは進行型の脱毛症ではありますが、治療の研究が進められる中で、医学的根拠に基づいた治療を受けることが可能となっています。

    “男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    治療方法が確立されている
    薄毛治療の診断をする医師と診察を受ける黒髪の男性
    出典:pixta.jp

    AGAやFAGAには、エビデンスに基づいた治療方法がいくつか確立されています(※)。
    加齢による仕方がないものであると諦めてしまう前に、まずは適切な治療を試してみましょう。

    ただし、治療を中止すると症状は再発するため、継続的に治療を行うことが重要です。

    “男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    適切な治療の継続で見た目の改善は可能
    グレイヘアのシニア男性
    出典:pixta.jp

    適切なAGA・FAGA治療を受けることで、症状の進行を抑えられることがわかっています。
    適切な治療の継続により見た目を回復することは十分に可能です。

    ただし、クリニックやサロンの中には医学的根拠のない治療方法を謳っているところもあるので、クリニック選びの際は注意するようにしましょう。

    脱毛症は『Dr. TOUHI AGAクリニック』に相談しよう

    医師の診療

    『Dr. TOUHI AGAクリニック』は、AGA診療ガイドライン(※1)で推奨されているAGAの治療薬を複数種類取り扱っている(※2)AGA治療の専門クリニックです。
    毛髪に関わる医療と最新のエビデンスを常に学び提供するというコンセプトのもと、個々人に合った治療プランを提供しています。

    事前の相談も受け付けているので、治療するか迷っている方もまずは気軽にお問い合わせください。

    ※1:“男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照
    ※2:自由診療となります。

    公式HPはこちら

    AGA治療×メディカルヘッドスパで健康な髪の土台づくりをサポート
    ヘッドスパを受ける男性

    Dr. TOUHI AGAクリニックでは、医学的根拠のあるAGA治療だけでなくメディカルヘッドスパによる頭皮ケアも提供しています。

    頭皮を清潔に保ち、すこやかな髪が育つための健康な頭皮づくりを徹底的にサポート!美容師が一人ひとりの頭皮データやヒアリング内容をもとに、カスタムメイドのメディカルヘッドスパを行います。

    公式HPはこちら

    豊富な中から選べる治療プラン
    美容師の診断

    Dr. TOUHI AGAクリニックの治療プランはラインアップが豊富なところもポイント。
    AGA治療とメディカルヘッドスパを組み合わせた「オリジナルプラン」のほか、できることはすべてやっておきたい方のための「フルサポートプラン」など、予算や状況に応じて自分に合った治療プランを選べるところが大きな特徴です。

    また、経験豊富な美容師が一人ひとりに対してカウンセリングを行い、頭皮の状態に応じて治療プランを提案してくれるのも魅力の1つです。

    公式HPはこちら

    AGA(男性型脱毛症)に関するよくある質問と答え

    男性
    出典:pixta.jp

    最後に、AGAに関するよくある質問と回答を紹介します。
    症状や治療に疑問や懸念がある場合は参考にしてみてください。

    Q. ミノキシジルを服用したら抜け毛が増えました。これは「初期脱毛」ですか?
    ミノキシジルの服用初期には休止期脱毛が増えることがあり(※1)、これを「初期脱毛」と呼びます。
    ただし、AGA診療ガイドラインによるとこのような脱毛は一時的なものであり、少なくとも6か月程度は治療を継続すべきであるとされています(※2)。

    服用を中止すると症状は再発するため、初期脱毛が見られた場合でも自己判断による服用の中止は避けましょう。

    “男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    Q. AGAは遺伝しますか?
    AGAは遺伝するとされています(※)。
    親族に薄毛の方がいる場合、AGAを発症する可能性は高いといえるでしょう。

    “男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版” 参照

    Q. AGA治療は何歳から可能ですか?
    AGAは若い方でも発症する可能性があります。
    治療は18歳以上であれば基本的には誰でも受けられるので、AGAの疑いがある場合は治療に対応しているクリニックを受診してみましょう。

    Q. AGAは自然治癒しますか?
    AGAは自然に治癒することはほぼなく、一般的にセルフケアによる回復も難しいといわれています。
    また、育毛剤をはじめとした市販商品は頭皮環境を整えることを目的としている場合がほとんどです。
    頭皮ケアの一環として使用する分には構いませんが、本格的な改善を目指す場合は適切なクリニックの受診をおすすめします。

    AGA(男性型脱毛症)は早期治療がポイント!諦めずにクリニックを受診しよう

    男性ポートレート ビューティーイメージ
    出典:pixta.jp

    AGA(男性型脱毛症)は一度発症すると徐々に進行してしまう脱毛症なので、できるだけ早期に適切な治療を受けることが重要です。
    エビデンスのある治療の継続で見た目を改善できる可能性はあるので、老化現象であると諦める前にクリニックを受診してみましょう。